問い合わせメールの基本(2)

tensyoku

求人企業への連絡は、多忙な時間帯の唐突な電話よりメールのほうが歓迎される傾向がある。

日程が差し迫った面接の日時変更依頼など、緊急性のあるもの以外はメールを上手に活用したい。

4.1行35字以内の箇条書きがベスト

長い文章を避け、できるだけ箇条書きか短文で構成。

またEメールのソフトには、受信したメール文を1行36字か38字で強制改行するしくみがあり、送る側が意図しない改行で読みにくくなる例も多い。

あらかじめ1行35字以内で改行して読みやすい体裁に。

5.遊び記号や機種依存文字は使わない

【】・●などの記号を使うと見やすいが、♪★などの記号は使わない。

また機種依存文字である「半角カナ」のほか、「①など修飾数字」「ⅢIVなどローマ数字」「㈱㈹など省略文字」「単位記号」は文字化けする危険がある。

当然ながら、絵文字や色文字もNG。

6.基本的にファイルは添付しない

ウイルス感染の危険やファイルが開かないなどトラブル防止のため、先方から指示のない限りファイルは添付しないのが基本。

指示された場合も、容量は1MBまでにとどめる。

送り先のソフトとの互換性を考えて、ファイル形式やソフトのバージョンに注意する。

現役転職コンサルタント