状況に流されて活動を進めるのは危険

tensyoku

転職で重要なのは言うまでもなくスピードだけではありません。

とくに会社都合で不本意に失職した人は、早く次の職場を決めたいと焦りがち。

けれど、状況に流されて転職活動をするのは、どこにたどり着くかわからない道を走り出すようなもの。

遠回りをしたり、戻りようのない行き止まりに入り込んだりする危険もあります。

スムーズな転職のためには、ちょっと立ち止まって転職活動の全体の流れを理解すること。

そのうえで自分なりの計画を立てて、効率的に動くことが大切です。

また求職活動に時間を割きにくい在職者の場合も、履歴書用紙選びや写真の撮影など細かな点を含め、余裕を持って応募の準備をしておくことが欠かせません。

おすすめしたいのは、転職のプランニング段階で履歴書・職務経歴書の準備をスタートすることです。

手を動かして応募書類を作成することは、職歴と経験内容の整理や自己分析、将来目標を描くうえでも役立ちます。

下書きができていれば、ねらうべき会社を見きわめた段階で、素早く応募できます。

いつでも応募できる万全の態勢を整えて自分に合う求人企業の登場を待ち構えるのです。

現役転職コンサルタント